八丁堀出張マッサージは実によかったです

出張マッサージの利点は多くあります。まず、マッサージということ自体に体の血液を行き渡らせることができるという魅力的な部分があります。これはとてもよいことです。そして、出張マッサージですから、出張してきてくれるということになりますので自分でわざわざ行く必要性がないということになります。これがまずは魅力であるといえるでしょう。出張マッサージというのは、こうしたところがよいことになります。 少しでも良い出張マッサージ業者を探そうということなのですがそんなに大きな企業が行っているということではないので、大手だから安心できるというような論法で業者を狙うことはできないことが多いです。ですから、まずはインターネットなどでクチコミを探すということがお勧めできます。出張マッサージを実際に受けたことがあるのか、ということですが実はいくつかあります。会社の出張で夜の時間を持て余していたときにお願いしました。近くにあったというよりは自分でスマホを用いて探したということになりますが、とにかくきてもらって、しっかりと腰あたりをもんでもらうことができました。これがとても気持ちよくて、またお願いしたいと考えたくらいです。

江戸から今も同じ区画線に小さな立ち寄りスポット

東京都中央区にある八丁堀地区。この「八丁堀」という名前は江戸時代にここに作られた堀割(地面を掘って作った水路)の長さからそのままきています。因みに八丁は今の約872mです。そして江戸時代にあった西八丁堀と八丁堀が1つになって現在の八丁堀地区になっています。
この八丁堀にひっそりと佇む神社があります。八丁堀天祖神社(てんそじんじゃ)です。御祭神は伊佐波登美命(いざわとみのみこと)と玉柱屋姫命(たまはしらやひめのみこと)です。神話の世界ですね。鳥居もしっかりあります。元は1624年に日本橋通に建てられたのですが、10年後の1634年にその地が御用地、つまり皇室の用地となった為に八丁堀松屋町に移転してきました。現在は高い建物に囲まれていますが、当時は縁日などがあった際にはとても賑わっていたそうです。
神社の最寄り駅は都営地下鉄宝町駅、そこから徒歩3分です。
小さな立ち寄りスポットとして八丁堀2丁目に芭蕉句碑もあります。1679年、彼が俳号として「桃青」使っていた時期で、とてもこじんまりとした石碑ですが、「菊の花咲くや石屋の石の間」と読むことができます。

トップに戻る